【U-NEXT】アダルト動画を録画する全手順を公開しちゃうよ!

【U-NEXT】アダルト動画を録画する全手順を公開しちゃうよ!アダルト動画を扱っている動画配信サービスといえばU-NXETですよね。

しかもダウンロード機能まで付いているから、どうしてもオナニーしたくなったら、オフラインにしてトイレで「ドピュッ」とできちゃう。

ということで早速アダルト動画をダウンロードしようと思ったんですが……

 

なぬ!アダルトはダウンロードできないだとぉぉぉ!!!

 

しかし、ここであきらめずに次の一手を考えるのがミツヲちゃんの良いところ。

じつは録画するっていう裏技を見つけちゃったんですよね。

みんなにもこの方法を試してほしいから、全手順を公開します。

録画した動画をスマホにコピーしても良し、思い出の一作としてPCに保存しておくのも良し。

あなたのAVライフに光が差すこと間違いなしなので、ぜひマネしてみてください。

管理人ミツヲ
AVコレクターへの道も開かれる

 

アダルト動画を録画するならソフトが必要

アダルト動画の録画をする前に、まずは録画ソフトを手に入れなければいけません。

正確には、キャプチャソフトと呼ばれるものです。

キャプチャとは、画面に表示されている画像や映像をデータとして保存することを指しています。

スマホのスクリーンショットをイメージすると分かりやすいかもしれませんね。

つまり、パソコンの画面でアダルト動画を流しながら、その画面自体を録画するということです。

だからパソコンのカーソルを動かすと、その動きも全部録画されてしまいます。

管理人ミツヲ
録画するときは慎重にね

 

注意!録画が違法になるケース

このキャプチャーソフトを使って録画する行為ですが、一歩間違えると違法になる可能性も考えられます。

例えば、録画したソフトを友達に販売するのは当然違法ですが、タダであげるのも違法なんですよね。

また、You Tubeで再生回数を稼ごうと、アップロードなんてしてしまったら完全アウト。

だから録画したアダルト動画の取り扱いには十分に注意しましょう。

 

一部の人は「キャプチャソフトを使った録画自体が違法だ」と言っています。

正直なところ、現状の法律ではなかなか取り締まれない「グレーな方法」です。

あくまでも私的利用を前提として、自己責任でおこなってください。

 

キャプチャ(録画用)ソフトはいくつかあるよ

ひとことでキャプチャソフトといっても、いろいろ種類があります。

選ぶ基準として、まずはあなたが使っているパソコン、またはOSに対応しているか見てみましょう。

ちなみにぼくはMacのPCを使用しているので、Windows専用のソフトは使えません。

 

キャプチャソフト3選

  1. Readygo Screen Recorder(Windowsのみ)
  2. Bandicam(Windowsのみ)
  3. MacX Video Converter Pro(WindowsとMac)

キャプチャソフトをとりあえず3つあげてみました。

上の2つはWindows用なので、Macユーザーは3つめのソフトを使いましょう。

 

今回使うソフト「MacX Video Converter Pro」の紹介

MacX Video Converter Proは、MacもWindowsも対応しています。

動画編集に関する機能もたくさん揃っていて、これひとつで完結させることができるんです。

 

録画する前に用意するもの

  • HDMI対応テレビまたはPC用モニター
  • HDMIケーブル
  • PC

上記の3つを用意して録画にチャレンジしましょう。

なぜテレビやモニターが必要なのかというと、PCで録画したい画面を表示させて、もうひとつの画面でキャプチャソフトを操作する必要があるからです。

PC1台で録画しようとすると…

まるで合わせ鏡のように映ってしまいます。

 

でも、もうひとつのモニターを用意すれば、

PC側の画面をきれいに表示させることができるんです。

ということで、必ずHDMI対応のテレビかモニターを用意してください。

 

キャプチャソフトを使った録画の手順

  1. PCとモニターをHDMIケーブルでつなぐ
  2. MacX Video Converter Proを起動させる
  3. U-NEXTから録画したいアダルト動画を選ぶ
  4. 動画を再生したあとすぐに録画ボタンを押す
  5. シコりながら録画が終わるのを待つ
  6. 録画を終了する
  7. 録画した動画を再生する

では、実際に録画してみましょう。

上記の手順どおりに進めていきますよ。

 

1, PCとモニターをHDMIケーブルでつなぐ

今回使うHDMIケーブルは、こちらです。

これでPCとモニターをつなぎます。

 

小さい端子の方をMacに挿入〜。ズポッ。

 

大きい端子をモニターに挿入。ズポズポズポ!!!!

 

管理人ミツヲ
合体完了です!

 

2, MacX Video Converter Proを起動させる

MacX Video Converter Proは、こんなアイコンです。

では、こちらを起動させていきましょう。

 

起動させると、このような画面が表示されます。

こちらは「有料版を購入してね〜」というメッセージなので、「後で通知する」とクリックすればOKです。

 

この画面に切り替わったら、「レコーダー」をクリックしましょう。

 

こちらが録画用の画面です。

あとは録画ボタンを押すだけなので、とりあえずこの状態で置いておきましょう。

 

3, U-NEXTから録画したいアダルト動画を選ぶ

つぎはU-NEXTの中からヌキたいエロ動画を選びましょう。

とりあえず見放題ランキングの中から1位を再生してみたいと思います。

 

こちらでヌイていきたいとおもいま〜す!

 

4, 動画を再生したあとすぐに録画ボタンを押す

エロ動画の準備ができたら再生します。

そのときに画面を「全画面モード」に切り替えるのがポイントです。

 

もし切り替えずに録画してしまうと、

赤枠の部分まで映り込んでしまうので注意しましょう。

完璧な動画を求める方は、必ず大画面モードに切り替えてから録画します。

 

動画を再生したあとに録画ボタンを押します。

同時に押すのはおそらく不可能なので、U-NEXTを再生してから録画ボタンを押しましょう。

もちろん、録画ボタンを押してから再生ボタンを押してもOKです。

録画ボタンを押すと、キャプチャソフトが画面から消えますが、しっかり取れているので安心してください。

 

5, シコりながら録画が終わるのを待つ

ここからが長い戦いです。

あとはひたすら待つしかありません。

PCは触るとカーソルが映り込むので、シコりながらじっと待ちましょう。

 

6, 録画を終了する

録画を終了させるときは、上記の写真のようにソフトを呼び出します。

 

そして、録画停止ボタンをクリックします。

 

7, 録画した動画を再生する

録画が終わったら「☓」ボタンを押してレコーダーモードを閉じましょう。

 

するとこの画面に切り替わるので、つぎに「ビデオ」をクリックします。

 

つぎに「ムービー」というファイルを開きます。

さっき録画した動画が表示されました。

もちろんファイルを移動させることができるので、アダルト用ファイルを作って移しておきましょう。

 

思い出は大事に胸にしまっておこう

こんな感じの流れでアダルト動画を録画していきます。

でも、冒頭でお伝えしたように人にあげたり、販売したりしたらいけません。

自分の思い出として、大事に胸にしまっておきましょう。

コレクションを友達に見せたくなるかもしれませんが、やめておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回はU-NEXTのアダルト動画を録画する方法について解説しました。

必要なものだけ揃えれば、あとはそれほど難しくありません。

わざわざ外部モニターを買うのはもったいないので、テレビで代用するのがおすすめです。

録画に時間はかかってしまうけど、AVコレクションのためにがんばってください!