【架空請求】身に覚えのない有料アダルトサイトを華麗に踏み倒す方法

身に覚えのない架空請求を華麗に踏み倒す方法

迷惑メールだと気が付かずにポチッとクリックしたら、

「登録しました。3日以内に10万振り込んで下さい。」

「あぎゃああああああああ!!!!!!!!」

・・・これって、男だったら誰でも一度は経験があると思います。

そう、鉄板のあるあるネタですよね。

 

こういうのってお金を一度でも振り込んだら負けなので、そのままズルズルとイチャモンを付けられて請求が続くお決まりのパターンに持ち込まれてしまいます。

でも大丈夫!

そんな架空請求詐欺を華麗に踏み倒す方法を伝授しちゃいましょう!

 

アダルトを見るときは架空請求にご注意!

「あぁぁぁぁ、お金払わされる〜〜〜。お母さんにバレる〜〜〜(oTヘT)o」

アダルトサイトを見ていたと思ったら突然、「有料アダルトサイトへのご登録が完了しました。」という文字が突然現れてパニックになった経験は、だれにでもあるはず。

むしろ架空請求を経験したことがない人なんていないでしょう。笑

して、心配しなくても大丈夫。そのお金は払う必要がありません。

課金コンテンツということを明示せずに、いきなり料金請求をするのは違法だからです。

 

では、この架空請求を突きつけられたとき、どのような対応を取ればいいのか教えましょう!

管理人ミツヲ
ふふ、男なら誰でも通る道ですよ。

 

架空請求は無視すればOKだよ

結論から言うと、架空請求は無視するだけです。

それ以外にやることはありません。

もし気になって連絡してしまったら最後・・・、大事な個人情報が知られてしまいます。

架空請求業者は、お金を振り込ませるのも大事ですが、「リスト取り」といってメールアドレスや電話番号をほかの業者に販売することもあります。

一度自分の携帯番号をゲットされてしまうと、別の業者からも頻繁に連絡がくるようになって、ひたすら追い込まれてしまいます。

じつは架空請求の恐ろしさはここにあるんです。

 

連絡したらどうなるの?っと

たまにビビってしまって、掲載されている番号に電話してしまう人がいます。

ですが先ほどもいったように、連絡するのだけは絶対NGです。

一度番号が知られてしまうとマジで面倒なので、絶対にこちらの連絡先を知られないようにしてください。

管理人ミツヲ
ビビらせて連絡させるのが、ヤツらの常套手段だ!

 

もし業者に連絡してしまった場合は?

迷わず警察に行きましょう。

もよりの警察署までいけば、あとはトントン拍子に話が進むはずです。

警察は業者を捕まえたくてしょうがないから、積極的に強力してくれますよ。

管理人ミツヲ
性癖を知られちゃうのは恥ずかしいけど、一歩踏み出そうぜ!

 

架空請求の種類

敵を知り、己を知れば百戦危うからず、ということで架空請求の種類について知っておきましょうか。

架空請求で行われるのは、大きく分けると↓の2つです。

  1. ワンクリック詐欺
  2. フィッシング詐欺(迷惑メール)

これらを頭に入れておくだけで、騙されて振り込むことはなくなるでしょう。

敵は色々なパターンで攻めてくるので、絶対に騙されないようにしてください!

それでは、上の2つを詳しく説明していきますね。

 

1,架空請求の王道「ワンクリック詐欺」とは?

ではまず、ワンクリック詐欺から説明していきますね。

ワンクリック詐欺というのは、冒頭で紹介したようにクリックをしただけで会員登録などをさせられてしまう詐欺のことです。

 

実際によくある流れとしては、

  1. アダルト系や出会い系サイトなどからの誘導
  2. すでに正式な契約が結ばれているように見せかける
  3. 個人情報を抜き取ったフリをして相手をビビらせる(実際は抜き取れない)
  4. 料金を払わなければ延滞金が発生すると脅す
  5. 法的な措置を取ると脅す

以上のようなパターンで脅しをかけてきますので、よく覚えておいてください。

基本的には「法的措置を取る」とか「追加料金が発生する」なんて言いながら脅してくるだけです。

勢いがすごいからちょっとビビっちゃいますよね。

管理人ミツヲ
実際に目の前で友だちが脅されてるところを見たことがあります。。

 

まだまだ減らないワンクリ業者

このワンクリック詐欺が登場したのは、今から10年以上も前のこと。

しかし、現在でも無くなる気配がまったくありません。

じつは消費者センターに寄せられる相談の中でも、アダルトサイトに関する相談件数は5年連続で1位

この数字がすべてを物語っていますよね。エロサイトは男の浪漫ってことを!

ちなみに実際の相談件数は、下記の通りです。

2016年 3万6000件以上
2015年 9万5000件以上
2014年 11万件以上

少しずつ減っているんですが、まだまだ引っかかっている人は多いんですよね。

 

巧妙になりつつあるワンクリ詐欺

そして本当に厄介なのはここからです。

なぜなら、ワンクリック詐欺を利用した新手の詐欺がドンドン登場しているからです。

 

例えば、探偵のフリをした業者の話があります。

騙された人をターゲットにして「アダルトサイトとのトラブルを解決しますよ」と声をかけてきます。

最初は相談無料だといっておきながら、後ほど調査費用を請求されるのです。。

とうぜんながら、探偵というのが嘘だからアダルトサイト会社からの返金もなし。

被害者はアダルトサイトからの請求+探偵からの請求を、二重で支払ってしまうことに。

被害者を信用させて相談にのっているフリをすることから「相談詐欺」といいます。

管理人ミツヲ
人の弱みにつけ込んだ詐欺はマジでタ許せない!

 

2,見破るのが大変なフィッシング詐欺

「おめでとうございます。500万円当選しました。」

みたいなメールが届いたことはありませんか?

こんなメールをはじめて受け取ったときなんて、「え、マジ?どういうこと?え、え、お金もらえんの?」ってビックリします。

僕のところにも届いたことがありますが、このような詐欺の手口を「フィッシング詐欺」と呼びます。

美味しい話で相手を釣るからフィッシングということらしいですね。

 

余談:詐欺メールを事実にした猛者

フィッシング詐欺を逆手にとって、お金を奪い取った猛者もいます。

「500万円当選しました」というメールに対して訴訟を起こし、実際に100万円をもぎ取ったそうです。

その人は訴訟の過程をブログで公開しているので、興味がある方は読んでみてください。

でも、本当に100万円を貰えるんだとしたら、「当選メール送って来て〜」っていいたくなりますね。

(参考:ブログ

 

なりすましメールに注意だよ

 

ワンクリ詐欺と同じように、フィッシング詐欺も巧妙になってきています。

中には大手企業を装った「なりすましメール」というものがあるので注意してください。

とくに有名なのは大手ECサイトのAmazonです。

届いたメールのアドレスを見てみると、たしかに「amazon」というワードが含まれています。

しかし、よ〜く見るとamazonのアドレスとは微妙に違うんですよね。amasonみたいな感じでくるので気が付きにくいんです。

ほんと、詐欺業者って油断したところに来るのでタチが悪いです。

管理人ミツヲ
少しだけ文字を付け加えているパターンが多いので、覚えのないメールが来たらURLをクリックしないように気をつけて!

 

あとは、ウイルスメールも危ないよ

ほかにも、通販サイトや配達業者を装ったウイルスメールがあります。

添付ファイルを開くと、ネット銀行のIDやパスワードを盗み取られるというヤバすぎるやつ。

しかも、メールアドレスは業者の正規アドレスをハッキングして使用しているというから驚きです。

もし対抗する手段があるとすれば、添付ファイルを開かないことしかありません。

メールの内容をよく読んで、怪しいと思ったら公式サイトから確認するクセをつけましょう。

管理人ミツヲ
ここまでヤバイのは滅多に出てきませんけどねー。

 

もしお金を払っちゃったらどうすればいいの?

ワンクリック詐欺に引っかかってしまうと、中には実際にお金を支払ってしまう人もいます。

もし支払ってしまった場合は、

  • まず最寄りの警察にいって事情を話しましょう
  • 銀行振り込みを利用したときは銀行にも相談しましょう

ただし、お金を取り返せる可能性はそれほど高くないので、そこだけは覚悟しておいてください。

 

支払ったお金を取り返せる?

お金を詐欺業者から取り返せるかどうかは、支払った方法によって違うようです。

例えば、銀行振込で支払ってしまった場合、「振り込め詐欺救済法」という法律が適用され、一部が戻ってくるケースもあります。

ただし、申請手続きには90日間かかります。

被害者が複数人いた場合は、被害金額を分配するので、十分な額を取り返せないケースもあります。

 

詐欺被害に遭わないために日頃から気をつけること

詐欺にあったときの対策を説明してきましたが、やっぱり詐欺被害にあわないことが一番大事ですよね。

  • 情報収集
  • 冷静さ
  • ウイルス対策
  • 強い気持ち
  • アダルトサイトはほどほどに

そのために、日頃からこれらを意識しておきましょう。

 

 

1,情報収集が一番大事

インターネットのニュースサイトでは、新しい詐欺が流行り始めると、事例や被害報告がいくつも出てきます。

どんな詐欺なのか、どんな手口を使ってくるのか、をしっかり把握しておけば、いざ自分の身に降りかかったとき「あ、これは詐欺だ!」と気がつくことができます。

逆にいうと、何も知らない人は騙されやすい傾向があります。

 

管理人ミツヲ
たまにはヤフーニュースでも見ましょうか。

 

2,冷静さをなくさないこと

ここまでさんざん言ってきましたが、一度でもお金を振り込んでしまったら、非常に面倒なことになります。

なので、とにかく冷静にならなければいけません。

「個人情報はバレているぞ!」「法的措置を取るぞ!」「会社に連絡するぞ!」

詐欺犯はありとあらゆる手を使いあなたに脅しをかけてくるので、ヘラヘラと受け流してください。

管理人ミツヲ
言ってることが全部ウソなのでオウム返しで適当に話を合わせるのもオススメです。

 

3,PC・スマホにはウイルス対策ソフトを入れよう

「添付ファイルを開くとウイルスに感染するメール」の場合は、ウイルス対策ソフトが未然に防いでくれることがあります。

あとで後悔しないよう、事前にしっかりウイルス対策をしてきましょう。

もちろん、無料のソフトよりも有料のウイルス対策ソフトの方が安心はできます。

管理人ミツヲ
無料でもいいものがたくさんありますよー

 

4,強い気持ちを持って!

冷静さと似ていますが「強い気持ち」も、詐欺に引っかかりにくい大事な要素です。

そして、それを象徴しているのが大阪人。

じつは「大阪人は振り込め詐欺にひっかかりにくい」のです。大阪人は気が強いですからね。

「気が弱い人ほどお金を振り込んでしまう」傾向があるようですし、日頃から強い気持ちを持つことで騙されないようにしてください。

管理人ミツヲ
詐欺集団なんかに負けへんで!

 

5,アダルトサイトはほどほどに

アダルトサイトの利用をほどほどにしておくのも、ある意味では大事だといえますね。

我慢しろとは言わないですが、興奮状態だと冷静な判断ができずに適当なところをクリックしてしまいがちです。

そうならないためにも、むやみやたらと怪しいサイトにいかず、お気に入りの優良サイトの範囲内で楽しむようにしてください。

管理人ミツヲ
怪しいサイトほど魅力的なんだよなー

 

【まとめ】身に覚えのない架空請求は、とにかく無視!

ここまで、いろいろと詐欺についてお話しましたので、大体の心構えはできたでしょう。

そして結局のところ、架空請求は無視しておくだけで解決します

ヤツらは心の弱いところにつけ込んできます。

 

・PCの画面に「有料登録が完了しました。」と出ても無視してください。

・変なメールが届いても無視してください。

・もし詐欺会社に連絡してしまって、いろいろ脅されても無視してください。

 

彼らは足がつくのを極端に恐れますから、決してあなたに危害を加えることはできません。

架空請求は踏み倒すのが正解なのです!